静脈内鎮静法

手術への不安を少しでも解消するために、当院では「静脈内鎮静法」という方法を採用しています。

これは向精神薬と鎮痛薬を組み合わせて静脈内投与する方法です。

歯科医院特有の「キーン」とう音を聞かれただけで恐怖を感じてしまう方や「インプラントは興味があるんだけど“手術”って聞くだけで怖いな」という方も、静脈内鎮静法によって、インプラント手術だけでなく、歯科医院治療全体の気持ちのハードルが下がっていくかも知れません。 


静脈内鎮静法によって、以下の効果が期待出来ます。

  • 不安感や恐怖心が緩和され、リラックスして治療を受ける事が出来ます
  • 健忘効果が期待出来るため、実際の治療や手術時間よりも短く感じられます
  • 緊張状態や不安状態が緩和されるため、脈拍や血圧が安定します

特にこのような方に静脈内鎮静法はお勧めです。

  • 恐怖心の強い方
  • 緊張度の高い方
  • 血圧が高い方

インプラント手術の際に静脈内鎮静法を受けた患者様のあるアンケート調査では、90%以上の方が『次回の手術でもまた静脈内鎮静法を受けたい!』と回答したと報告がある位、とても満足度の高い方法です。


ぜひご相談ください。

院長紹介

当院の院長、丹谷聖一のご紹介

診療時間

平日

10:00~21:00

日曜日

10:00~18:00

休診日

木・祝祭日

ご予約・ご相談

045-743-0896

当院の地図

〒232-0053
神奈川県横浜市南区井土ヶ谷下町215-1
マルエツ井土ヶ谷 別棟

アス歯科
ICOI
日本口腔インプラント学会
顎咬合学会
日本審美学会