最先端の総義歯

痛くなく、良く噛めて、外れなく、美しく自然

義歯の適合性の重要さ デンチャーフィットシステム

デンチャーフィットシステム 義歯の辺縁封鎖・・これはとても義歯が外れてこないということに関係しています。

義歯はイメージとして、ゴムの吸盤と考えて下さい。どこか本の1㎜でも、空気が入るところがあれば、たちどころに吸盤は外れてくるはずです。

だから辺縁がしっかりと封鎖されていることはとても大事です。
これを私たちはどう得るかというと、精密な仮の義歯です(これを診断用義歯と呼びます)。

仮という考え方ではなく、世の中では一発で最終義歯まで作ることがほとんどです。

それでも私どもも良い結果が得られる事もあるでしょう。しかし私どもがやっているのは科学であり、患者さんに、極論を言えば、全ての難しい症例の患者さんにも、同様の良い結果を出していくことが当たり前と考えます。

その観点から物事を考えて行くと、診断用の義歯を入れて診断しないまま、何となく義歯を作っても、何となく良いときは良かったねにすぎないのです。

院長紹介

当院の院長、丹谷聖一のご紹介

診療時間

平日

10:00~21:00

日曜日

10:00~18:00

休診日

木・祝祭日

ご予約・ご相談

045-743-0896

当院の地図

〒232-0053
神奈川県横浜市南区井土ヶ谷下町215-1
マルエツ井土ヶ谷 別棟

アス歯科
ICOI
日本口腔インプラント学会
顎咬合学会
日本審美学会