ブログ

2016/08/10

皆さん こんにちは! を

横浜市の歯科医院 アス横浜歯科クリニックの小熊です。

ただいまリオオリンピックの真っ最中ですね! 我が国の選手達も大変活躍しています。男子体操団体の金メダル、柔道、水泳のメダルラッシュとニュースは活躍を伝えています。最後まですべての選手に素晴らしいパフォーマンスを披露してほしいですね。

どんなスポーツも力を入れる瞬間は大変強い力で喰いしばるものです。ちょっと古い話になりますがプロ野球の王さんが練習のし過ぎで歯がすり減ってしまったという話は有名です。強く噛めることでより強い力が出せるわけですが、歯にかかる負担は相当なものなのです。

患者さんのお口を拝見したときに「噛みしめや歯ぎしりはありますか?」と伺うと、「ありません」といわれることがよくあります。

スポーツをしない私たちも知らず知らずのうちに喰いしばりをしていることが多くあるようです。例えば家事をしているとき、パソコンをうってるとき....

喰いしばりが続くと歯に負担がかかるだけでなく、知覚過敏の症状が出てきたり、顎関節痛が出たりしますから注意が必要です。もし思い当たるようでしたら歯科医院で検診してもらいましょう。

でもオリンピック選手の皆さんにはもう少し大会が終わるまで歯を喰いしばって頑張っていただきましょうね!

月別アーカイブ

院長紹介

当院の院長、丹谷聖一のご紹介

診療時間

月〜土

9:30 ~ 18:30

休診日

日・祝

ご予約・ご相談

045-743-0896

当院の地図

〒232-0053
神奈川県横浜市南区井土ヶ谷下町215-1
マルエツ井土ヶ谷 別棟

アス歯科
ICOI
日本口腔インプラント学会
顎咬合学会
日本審美学会