歯を失った場合の治療法は?

   

総入れ歯?ブリッジ?

とある患者様の体験談をご紹介します。
 

インプラント

インプラントのメリット・デメリットを
ご説明致します。
 

コーヌス義歯

自分の歯を長く健康に保ちつつ
失った歯を補う特殊ブリッジ治療
 

歯を守るためにできること

   

アワーデンタル

上下で何も無い方でも、その日から
歯がある生活をお送り頂けます。
 

お体のものを最大限に生かす方法

言うまでもありませんが、一度抜けた
永久歯は二度と生えてはきません。
 

最先端の総義歯

診断用の義歯を入れて、診断したうえで、
総義歯を作ります。
   

トータルペインコントロール

なるべく痛みを感じず、リラックスして
治療を受けて頂けるような仕組みです。
 

予防歯科

痛くなってからではなく、痛くなる前に
歯を長持ちさせる対処をしましょう。
 

歯を守るためのQ&A

患者様からよく頂くご質問に
お答えします。

院長よりご挨拶

先生・・この歯を抜いてインプラントを入れるしか無いんですか?

とても行き詰まった様な表情をされ、診療室のチェアーに座っていらっしゃる方を良くお見受けします。

・近くの歯科医院でその都度の断片的な治療を重ねてきた。
・行くたびに歯を抜かれる気がして・・
・ことあるたびに、口をそろえてインプラント、インプラントと・・


確かにインプラントは失った歯を取り戻す、優れた治療法です。
しかしそれが必ずしもその患者様に適したものなのでしょうか。

あなたを診察した歯科医師が良いと思っていること。
それはあなたが良いと思っている事と同じでは無いかもしれません。
この差を埋めるために、私は何度でも患者様のお話を伺います。

患者様にぜひ知っていただきたいことがあります。

  1. 天然の歯と比べて、人工の歯が勝るはずが無いこと。
  2. 人は時間と共に加齢を含め変化していくということ。
  3. 修復物も変化するということ。

これからどのように過ごし、どのようにメインテナンスして行けば良いのか。

5年10年を見越した治療計画と、問題が生じたときの対応法など、様々な見地から治療法を決めなければなりません。

歯科治療は決して容易なものではありませんが、私は歯科医師として、最適な治療法をご提案させていただきます。

まずは「伝える事」が私たち歯科医師にとっていちばん大切なことだと考えています。

良い方向を探し、進みましょう。いつまでも美味しく食事をとり、会話をして人生を送るために。

ブログ

PageTOP

院長紹介

当院の院長、丹谷聖一のご紹介

診療時間

平日

10:00~21:00

日曜日

10:00~18:00

休診日

木・祝祭日

ご予約・ご相談

045-743-0896

当院の地図

〒232-0053
神奈川県横浜市南区井土ヶ谷下町215-1
マルエツ井土ヶ谷 別棟

アス歯科
ICOI
日本口腔インプラント学会
顎咬合学会
日本審美学会